読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルクスのマイレージマイライフ (milagemylife’s blog)

マルクスです。マイレージマイライフ。マイルや特典、旅行関連情報に関することをツイートしていきますよ

スカイチーム上級会員資格が必ず手に入る、デルタスカイマイルAMEXゴールドカードが羨ましい

マルクスです。

今日はわたしマルクスが今一番迷っているクレジットカード、

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

についてその特徴とメリットについて書きたいです。

 

国内ではやはりANAスターアライアンス系と、

JALワンワールド系がメジャーですが、

スカイチームの利便性をあなどるなかれ!!

 

スカイチームは、デルタ航空エールフランス、チャイナエア、大韓航空アエロフロート、KLMオランダ航空をはじめとして、20の加盟航空会社を持つアライアンス。

 

このカードの素晴らしいところは、

憧れステータスである、

メダリオン会員資格「ゴールドメダリオン」!

をこの一枚で手に入れられるところであります。

 

www.americanexpress.com

 

その中でもわたしマルクスが素敵だと思うところは、

■ 待ち時間のない専用チェックインエリア「優先チェックイン」

■ 世界各国の「スカイチーム・ラウンジ」利用

■ いち早く機内に入れる「優先搭乗」

■ 待ち時間の少ない「優先手荷物取扱い」

■ そして、マイル獲得率

と、優遇されすぎじゃない?思う充実度。(本当に羨ましい)

 

マルクスは、先日エールフランスエア・ヨーロッパの組み合わせで

ヨーロッパの旅に出ましたが、

友人がこのカードを持っていて、その充実度にびっくりしており、

帰国とともにこのカード申し込みを検討中であります。

 

一回体験してしまうと、年会費26,000円はあまりに安い対価だと思ってしまいました。

 

そして、スカイチームの他のアライアンスと比較して合理的なところは、

マイルが足りないときにはマイルをお金で購入することができる点も特徴的。 

 

今、持っているカードの年切り替えのタイミングで

必ず切り替えようと心に誓うのでした。

 

 

ANAカードへのエントリーならこちら>

国内航空会社系のマイルが貯まるクレジットカードならANAカード(最大62000マイルプレゼント)がナイス - マルクスのマイレージマイライフ (milagemylife’s blog)

国内航空会社系のマイルが貯まるクレジットカードならANAカード(最大62000マイルプレゼント)がナイス

2017年こそANAのPPを貯めて、

上級ステータスを手にしたいと思っている、

私、マルクスです。

 

陸マイラーとしてのマイルの貯め方にも

触れていこうと思うのでよろしくお願いします。

 

マイルを貯めるならばまずはANAスターアライアンス系)か、

JALワンワールド系)で選びたいところ。

 

ANAスターアライアンス系)のマイレージを貯めるならば

間違いないのが三井住友カードANAカード。

 

今なら発行されるカード内容に応じて

最大62000マイル相当がプレゼントは結構ナイスです。

 

www.smbc-card.com

 

東京ハワイ線の特典航空券なら、

Yクラス(エコノミー)35000マイルから、

Cクラス(ビジネス)でも60000マイルからなので

プレゼントのインパクトがわかりますよね?

 

ちなみにマルクスは、長年のANAゴールドカードホルダーです。

 

長年ホルダーでも最近まで知らんかった特典は、

ANAゴールドカードを持っていると国際線のチェックイン時に

ビジネスクラスカウンターを使えるってこと!!

(今まで一体わたしは何をしていんだ!!)

 

そんなこんなで今日はANAカードについてでした。